東京でお葬式をするならチェック!~お葬式東京編~

東京で安心と納得できるお葬式ランキング

高齢化社会となり、多くの世帯が気にするようになってきているのがお葬式です。東京で行う場合、どこの葬儀社がいいのか気になります。安心で納得いく葬儀をしたい、また費用の面でもできるだけ抑えたものにしたいと考えているのであれば、葬儀社のランキングを利用しましょう。

ランキングでは、火葬式に家族葬に密葬、直葬、自宅葬、一日葬といたお葬式のスタイルがこちらで知ることができんす。口コミや経験を基にして集めたものですから、参考になります。葬儀社の良いところをアピールしているだけでなく、アフターサポートなどが充実している点なども掲載されています。

低金額でも充実なサポートがついていて、さらに希望予算に合わせて打ち出してくれる葬儀プランなど知ることができます。見やすく比べるのもしやすいので、葬儀のことをこれから相談しようと考えている方は、一度ご覧いただければ参考になります。

富士典礼

評価
★★★★★
利便性
★★★★
サービス内容
★★★★★
満足度
★★★★★
情報の多さ
★★★★★
公式サイトはコチラ

葬式を執り行うのが葬儀社ですが、非常に多くあるので利用者は選定に困ります。そこで国は葬祭業安心調査を行っています。東京にある富士典礼は、この調査において最高評価を受けています。安心できる業ぢゃであることがわかります。

葬祭を執り行うにあたって特に資格はありませんが、厚生労働省が認定している相殺ディレクターがより高度な式を執り行う知識などがあるとされています。富士典礼には相殺ディレクターの資格保有者が多くいるので、確実な執り行いをしてもらえます。

葬式は非常に悲しい式です。飾り立てず行うこともありますが、故人のためにと派手にしたい場合もあるでしょう。富士典礼では、いろいろなプランに対応してもらえます。式場以外の相談などものってもらえます。

小さなお葬式(株式会社ユニクエストオンライン)

評価
★★★★
利便性
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★★
情報の多さ
★★★★★
公式サイトはコチラ

長寿社会の現在、亡くなる人の年齢も高くなる傾向にあります。そのため、高齢で参列者も少ないから、介護や看護にお金がかかったからといった理由でお葬式の費用は安くおさえたいという人は多くなっているようです。小さなお葬式(株式会社ユニクエストオンライン)は安くても満足のいく葬儀を提供しています。

小さなお葬式(株式会社ユニクエストオンライン)のお葬式は、東京をはじめとする全ての都道府県で対応しています。そのため、どこに住んでいても電話をすればすぐに来てもらうことができます。また、対応は24時間可能となっているので、時間を気にして慌てる必要もありません。

小さなお葬式(株式会社ユニクエストオンライン)は火葬式や1日葬、家族葬など参列する人数が少ないお葬式を多く行っていますが、100名程度の一般葬のプランもあります。また、葬儀後の法要も対応可能で、仏壇やお位牌なども購入することができます。

シンプルなお葬式(株式会社みんれび)

評価
★★★★
利便性
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
情報の多さ
★★★★★
公式サイトはコチラ

簡単な葬式を行いたいけれど、どこにお願いしたらよいかわからない、と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。東京のシンプルなお葬式(株式会社みんれび)では、簡単なお葬式を行うことができるため安心できるのではないでしょうか。

通夜を行わないでお葬式を行うこともできます。事前の申し込みで、30日後にお願いしたい場合、5万円の割引をお願いすることができます。リーズナブルなお値段でお願いすることができるため、費用のことで不安に感じている方は利用することをお勧めします。

24時間365日電話で対応してくださるため、不安に感じていることでも気軽に問い合わせを行うことができます。クレジット対応もお願いできるため、利用しやすいのではないでしょうか。

東京葬儀

評価
★★★
利便性
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
情報の多さ
★★★★
公式サイトはコチラ

葬式に出席することはあっても、自分が行うことはあまりありません。料金などもよくわからないことがあるでしょう。東京で行うなら東京葬儀を利用するのが良いかもしれません。顧客満足度の高いサービスが受けられます。

葬式を行うときにはそれなりの費用が掛かります。でもあまりかかるのは困るでしょう。東京葬儀では、いくつかのプラン例があります。予算があるのであれば、その範囲内のプランを選ぶことも可能です。後で困ることはありません。

満足のいくサービスが受けられない場合、返金してもらえることがあります。返金に対応するのは、よほどサービスに自信がないとできません。東京葬儀は、葬儀会社では数少ない返金保証に対応してくれます。

いい葬儀

評価
★★★
利便性
★★★
サービス内容
★★★
満足度
★★★★
情報の多さ
★★★★
公式サイトはコチラ

身内が亡くなったら葬式を挙げなければなりませんが、斎場や火葬場の手配を遺族だけで行うのは無理があります。そこで葬儀会社に依頼することになりますが、どこが良いか分からず困ってしまうことがあります。その時にいい葬儀を利用すれば様々な葬儀会社の情報を手に入れることができるのでとても便利です。

いい葬儀は24時間365日何時でも無料で相談に乗ってくれるのでとても助かります。日本最大級の葬儀ポータルさいとだけあって沢山の葬儀会社の情報が載っているので、その中からどこの会社に頼めば良いか色々と考えて決めることができます。

いい葬儀を利用すれば東京にある葬儀会社も調べることができるので、東京で葬式を挙げたいと考えている人にとっては大変有難いです。何よりも様々な条件から検索できる点が大きな魅力で、それに加えて葬儀のマナーに関しての情報等知りたいことを直ぐに手に入れることができるので利用している人が沢山います。

イオンのお葬式

評価
★★★
利便性
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★
情報の多さ
★★★
公式サイトはコチラ

イオンのお葬式は基本的な内容がすべて盛り込まれた追加料金不要の6セットが用意されています。料金や内容が明瞭なので比較検討しやすく、それぞれが都合に合った葬儀プランを納得のいく形で申し込むことが出来ます。フリープランもあるので、大型の葬儀や希望があるスタイルの葬式にも対応しています。

全国3200箇所の葬儀場から選ぶことが出来るので、東京近郊はもちろん他の地域で行う際にも便利です。また、イオンライフ独自のサービス品質基準が設けられており、その基準を満たした特約葬儀社が対応するので安心です。

葬儀に関してはもちろん、葬儀後の供養やお墓のことまで何でも相談できる体制が整っているのも特徴です。現代の様々な葬儀のニーズに配慮されたプランで、なおかつ心のこもった葬式を行えるのがイオンのお葬式です。

お葬式前に覚えておきたい喪主の決め方

お葬式が行なわれる時に、喪主の人がいたり、施主となる人がいたりします。これは、立場によって行なうことに違いも出て来ることから、それぞれの役割とその違いを理解して必要があります。この二つの立場は、非常に似ているのですが、厳密には大きな違いがあります。
しかし、多くの葬式の時には、この喪主と施主を兼ねた人が多いこともあり、その違いが明確になっていないことも多くあるのが現実です。喪主は、遺族を代表して弔う役を担います。葬儀社との打ち合わせ、参列者との挨拶や応対、出棺時での挨拶等葬儀全体において、主となる人物です。
これに対し、施主とは葬儀にかかる費用を負担するのですが、喪主と違い主にはならず、喪主のサポートをすることになり人で、運営の代表と言うことになります。

喪主となられる方は、血縁関係によって決められることが多く、故人となった人と最も近い存在の人は、その立場になることが多くなっています。一般的に配偶者が亡くなった時には、夫や妻が喪主となることが多く、配偶者がいない場合においては、その子供が喪主となることが、多くなっています。
これに対し施主となる人は、血縁に関係なく当主となられる方が、この役を務めることになります。しかし、今の時代では葬儀を行なう時の責任者が喪主で、その喪主が葬儀費用を負担することが多くなっています。そのことから、喪主と施主を兼任と言う形になっているケースが一般的です。

喪主の決め方として、第一になるのが配偶者で次が長男、そして次男・三男となることになり、女性がいる場合でも男性がいなくなった時に長女が喪主を務めることになります。しかし故人が、遺言書などで喪主をしていた時には、この例に限らずその希望に沿って選ばれた人が、喪主を行なうことになります。
また配偶者がおらず、子供が未成年で喪主となった時には、成人の近親者が後見人として付くことが一般的と言われます。更には、親や子供がいない時には、故人の兄弟等やオジ・オバと言った近親者が喪主を務めることになることが、多くなっています。
現代では、直系の血縁者がいないと言う人も多く、東京に住んだことかた遠くの親戚との付き合いもないと言うことから、喪主をする人がいないことが起きて来ています。そこには、高齢化問題も絡んで来ていることもあり、簡単に解決出来ない問題も抱えていることもあると考えられます。難しい時代に入って来ているのでしょうか。

ページトップへ